https://pafaddy.jp

全国紙に
掲載されました

『steady』2022年10月号

「”お悩み解決スポット”特集」

に掲載されました!

Pafaddy-Carith
COACHING

neo Furusato parlor

About

コーチングを受けたいと思う人の想い。 それは、変えたい、良くしたい、達成したい、成りたい、などです。

そんな思いを受け取って、少しでも前進したり、変わったり、未来に向けて一歩踏み出すためのサポートをしています。

「変えたい」「良くしたい」「成りたい」と思っていても、一人では思いを行動に変える事ができない。 なぜなら、何がどうなれば良いか? 自分がどういう状態なのか?すら見えていない事もあるでしょう。

一人で変化するこは容易なことではありません。

だから、積極的にクライアントと関わり、そんな思いを共有します。

少しの気づきも大きな変化です。

変化や前進を感じることを、またそんな時間を共に楽しみましょう。

Padaddy-Carithとは

お父ちゃんでありたい!

頼りがいがあるとか、教えてくれるとか、怒ると怖いとか、そんな事では無くて、

『 親しみ』をもった泉州のお父ちゃんでありたい。

そんな故郷のような、帰る場所のような存在でありたい。

それは、安心感があって、何かあった時にふと思い出したり、いや何か無くても何と無く寄ってみたいなと思えるような存在。

Pafaddyとはそんなお父ちゃんの「Papa」「Father」「Daddy」を組み合わせた、造語です。

私の大切にしたい思い(価値観)を英単語にしました。

そして、頭文字のアルファベットを繋げると、「Carith」となりました。

そこで、カリスと言う言葉って何か意味が有るのかな?

と探してみました。

Charis(カリス)とは、ギリシャ神話で、美と優雅の女神、喜びを与える女神のことです。

これを見た時、自分の思いとのつながりを感じました。

そこで、

『喜びを与える女神のようにクライアントを包み込みたい、

そんな思いを込めました。

『お父ちゃん』のように支えて、

女神のように包み込む。

クライアント密着

ドラえもんのように

【ドラえもん】ってすごいですよね。

ところで、みなさんはドラえもん のことはご存じですよね。

ドラえもんは、いつもいつも、”のび太”に寄り添い、励まし続けています。

”のび太”がどんなにわがままを言っても、必ず聞いてくれます。

決して、”のび太”を見放す事はありません。

「もうしらない!」と吐き捨てても、”のび太”を陰で守り続けています。

「お父ちゃん」=「ドラえもん」 クライアント密着型コーチです。

大切にしている思い

一番大切にしているのは『フラット』です。

コンサルティング・ティーチング・コーチン、そしてカウンセリングでもクライアントの関係において、何か上下関係や優劣関係を感じたりする事があります。

もっと言うと、企業も学校も家庭でさえも、社会全体が上下の関係のみの構造になっているようなそんな感じさえ受けます。

だから、純粋に人と人がお互いを尊重して向き合う事を一番大切な事だと考えています。

信頼し合えるフラットな関係でのサポートを目指します。