おんなじでした。

何となく似ているんです。

やっぱり兄弟やなぁ~。
帰省してきた娘、息子、
そして、実家で暮らす末っ子。

見ていると、
やっぱり、仕草や動きが
似ているんですね。

ご飯の食べ方もそうだし、
座ってテレビを見ている時の姿勢や動き。

それ以外にも
ちょくちょく似ているなぁ~。

久しぶりに揃うと、
変にそんなところを感じたりします。

NLPに「ミラーリング」という
相手とボディランゲージを合わせていく
聴き方が有ります。

これは、
同じような動きをする事で、
相手がリラックスして安心しますね。

彼らが、実家に戻って来て、
リラックスして、
落ち着くと言うのは、
自然と動きが同じ中に入るからでしょうね。

コミュニケーションをとるときに、
意識的に同じ動きをしてみては
如何でしょうか?