アリの巣が

芝生を養生している

小さな小さなお庭。

ここには、

猫がやって来ます。

そして、

縄張りを示すためか?

糞尿を置いていきます。

芝生があると暖かいし、

寝床として良いのでしょうね。

それが困るので、

猫除けの超音波の機械を設置しました。

昨夏の事です。

特に、

秋から冬の寒い季節には

暖を求めて良くやって来ていました。

その冬を越えて、

小さな小さなお庭の状況を

確認したら、

ちょうど真ん中辺りに、

ハッキリとわかるいくつかの穴。

良く見ると、蟻がゾロゾロ。

出たり入ったり。

忙しそうに歩き回っています。

今までこんな事は見た事ない。

なんでか?

ひょっとしたら?

と思ったのが、

猫が居なくなった?

こちらから見ると、

何かを対応すると、

違う何か?がやってくる。

向こうから見ると、

開いた隙間に、

チャンスとばかりにやってくる。

すごい観察力と対応力。

良い事とか、悪い事とか、

そんな区別は別にして、

常に注意力と興味をもって、

幅広くアンテナをはって、

色んなものを見て感じて、

そして行動すると言う事ですね。

======================*-
neo Furusato parlor

  お父ちゃんコーチのWebサイト

======================*-