久ぶりの自主練(目標の共有・一緒に楽しむ)

久しぶりに、近所の公園での自主練をしました。

この時間が何よりも一番好きな時間です。

少しでも目標に近づくために、
一生懸命考えて、おもいっきり追い込んで、
少しでも出来たら、嬉しくて。

出来なかったら悔しくて。

同じ夢を、目標を、共有出来ている事を、
空気感で感じる事が出来て。
いつもあっという間に時間がたってしまいます。

末っ子は今まで結構、辛さを顔に出すことが
多かったのですが、

今日は、辛い顔の中にも、
目がギラギラ輝いていました。
素晴らしい。

成りたい姿、
出来るように成りたいプレーのイメージを
膨らませていました。

私は、練習と試合のイメージを
結びつけるためのサポートを行い、
彼に気づきを与えていきます。

時間がたつにつれて、
体力的には、どんどん辛くなりますが、
練習と試合のイメージが結びついた
気づきを得れれば得れるほど、
表情は引き締まってきます。

今日も充実した時間はあっという間、
もう終わりか~。
寂しいな~。
という感覚もありましたが、
怪我につながるといけないので、
集中力が続くギリギリのところで
切り上げました。

私の夢は、こんな充実した時間を
毎日、毎日、クライアントさんと
共有できるようになること、
セッションで、夢と目標を共有していることを、
空気感で感じられる時間が、
もっともっと多くできるようになること。

上の2人が、自立していって、
自主練をする時間がめっきり減りました。
末っ子も来年は中学生。

あと、どれくらい
一緒にボールを蹴れるかなぁ~。