プロ野球ドラフト会議から

先日、プロ野球のドラフト会議が行われましたね。

印象深かった指名が有りました。

巨人1位氏名
翁田大勢 投手 関西国際大学

高校生3年生で迎えたドラフトでは
マスコミも注目する選手で有りましたが、
無指名で終わりました。

彼はこの時、まわりの多くの支えを知ったと言っていました。
また、もっと野球を好きになって野球を続けて
いつかプロ野球選手になると思ったそうです。
しかし、大学3年4年時は怪我に悩まされたようですね。

そんなことを、乗り越え目標を失わず掴み取ったんですね。

もっと野球を好きになって、
この言葉が総てかと感じました。
本当にそれがしたいのか、
やっぱりそれをするのが大好きだ。
そんな、自分自身の内なる思い。

目標を達成するためには、
いや、そもそも目標を設定するには、
本当に自分自身がこころから楽しいと思える、嬉しいと思える、
と言った感情が動いているのかを感じることが必要ですね。