活かす

過去のお客様先でのお話しです。

私はシステム構築、導入を行う為、
お客様のご担当者様(kさん)とお打ち合わせを続け、
設計、開発から導入までを行いました。

kさんは私と同じ年で管理部門の担当です
管理部門には所属されていますが、
正直、経理や総務の知識は乏しくどうすべきか?
と判断できるような方ではありません。

だから、私との打ち合わせでも
ルールや考え方が決められない事が
多く有りました。

社内では便利屋っぽくと使われて、
何かうまくいかなかったり、
面倒くさいことはkさんがしなければ
いけない状況のように見えました。

現場にもよく駆り出されています。

でも、ひとたびパソコンやアプリに関する事に対しては、
ものすごい勢いで自分で調査もして、
色々思考して、設定したり設置したりされます。
細かなところまで詳細に知識を得ようとされます。
ただ、会社からは何をしているの?的な扱いです。

わたしの方も、
勝手な事をされてとても困った事も有りましたが(笑)

興味を持てることや、
興味があるものについて、
人は大きな力を発揮します。

適材適所
kさんの役割も便利屋では無く、
彼の能力を活かせる役割であれば、
もっともっと組織は強く、良い雰囲気になります。

本人が何をしたいのか? 何が楽しいのか?
それを自覚して行動する事は重要です。

でも、指示する側、管理する側が
もっともっと人の話を聴き、人を理解して
人を活かす管理をしていくべきであると思います。

それぞれの社員がどういう思いなのか
そういった思いについてみんなが知り合える、
そんな風通しの良い企業に成れたらいいですね。

風通しの良い会社で働いていると
あなたの気持ちはどうなりますか?

聴くこと、聴き方について学びましょう。